サイバーニュウニュウ

Vocal / Bass:レプリ・シン
Vocal / Guitar : メカ・エルビス
Drum:セミメタルA太郎

HISTORY

1989年 
02月 大阪出身のメカ・エルビス(G,Vo)、レプリ・シン(B,Vo)、真空管飛之助(Dr)によりサイバーニュウニュウ結成。東京を拠点に活動。

05月 ネジ付きカセットテープ「未来派野郎」発売。同時にオール手作りのフィギュア「メカ・エルビス人形」も発売。

09月 TBS「三宅裕司のいかすバンド天国」(イカ天)で「ひねりつぶせ」を演奏。カブキロックスを破り13代目イカ天キングに輝く。翌週「ベガスのエルビスになりたい」で勝ち抜きに挑むも、たまに破れキング在位は1週に終わる。

11月 インクスティック芝浦にてイカ天主催のイベントに出演。

12月 別冊イカ天ベストテン出演「恋しくてクルバー」を演奏、同番組で自主レーベル「高慢レーベル」立ち上げを発表。

1990年
04月 4曲入りアナログシングル「スイカ割り」高慢レーベルより発売。

05月 MZA有明にて、週刊ビックコミックスピリッツ(小学館)とイカ天の合体企画「イカスピ」に出演。サイバーニュウニュウは漫画家中川いさみ氏作の漫画「クマのプー太郎」とコラボし、中川氏の4コマ漫画に出演、同時に「マネー」のカバーでレプリ・シンが日本語詞を乗せた「クマのプー太郎」を演奏、後にRCサクセションの「自由」のカバーと合わせてTBSの別冊イカ天イカスピスペシャルで放映される。

06月 TBSラジオTEEN'S ST GIGの公開録画に出演。

08月 前橋グリーンドームで開催された群馬温泉フェスティバルに出演。

09月 カバー曲の元ネタを全曲当てたらその日の売上が手に入る懸賞金ライブを都内4ヶ所で敢行。

10月 14曲入りCDアルバム「秘密のバス」高慢レーベルより発売。「秘密のバス」プロモーションの為、名古屋・大阪をツアー
オムニバスアルバム「バンドスクランブル-PUNK#ROCKでGO!GO!GO!-」(バンダイ)発売。サイバーニュウニュウは「荒野の女王様」「ロンドンぽくなくちゃ」の2曲で参加。

11月 渋谷ラママで見世物小屋を模したセットを作り、ジャケットに登場している有名監督達等をゲストに招いた「秘密のバス」スペシャルライブを敢行。

1991年
04月 新曲を中心としたライブを都内で6月まで敢行。

07月 名古屋・大阪・岡山・広島ツアーを敢行。中川いさみ氏作クマのプー太郎の専門店「プーハウス」原宿にオープン。サイバーニュウニュウはオープニング日に店頭でトリオ漫才を披露。

10月 近未来を舞台としたストーリー仕立てのライブを都内を中心に開始する。
ディレクターズ・カンパニーの森安建雄監督のVシネマ「ザ・採用マン」(松尾貴史 / 飯島直子 主演)の音楽をメカ・エルビスが担当、ラストにサイバーニュウニュウの新曲「キ印」が使用される。

11月 長尾直樹監督の映画「東京の休日」(川村かおり / 三上博史 主演)にレプリ・シンが出演。

1992年
07月 インクスティック芝浦でのイベントに出演。このライブでメカ・エルビスの低音花火のギミックが暴発、背中に大火傷を負う。
この日のライブを最後にサイバーニュウニュウは活動停止。

2015年
23年ぶりにオリジナルメンバーであるレプリ・シン(VO・BASS)とメカ・エルビス(VO・GUITAR)の2名に加え、ニューメンバーにセミメ タルA太郎(Drums)を迎え、活動を再開。