筋肉少女帯
Vocal : 大槻ケンヂ
Guitar : 橘高文彦
Guitar : 本城聡章
Bass : 内田雄一郎

1982年 中学の同級生だった大槻と内田によって結成。 同年 4月 新宿JAMにてライブデビュー。 ナゴムレコードよりアルバム、シングル等をリリース。 折から のインディーズブームと共に人気を博す。

1988年 アルバム『仏陀L』にてメジャーデビュー。

1989年 橘高、本城加入後、ミニアルバム『猫のテブクロ』発売。 不条理、幻想的な詩世界と卓越した演奏が織り成す 独自の世界観を 確立。 以降、ベストアルバムを含む14枚のアルバムと数々の シングルを発表。 併せて全国ツアーを中心に、日本武道館公演等、 精力的に活動。

1998年7月 渋谷公会堂での公演後、活動を凍結。 以降、メンバー各々にて活動する。

2006年8年の歳月を経て、活動再開。