DEAD END

Vocal : MORRIE
Guitar : YOU
Bass : CRAZY COOL JOE
Drum:山崎慶

1984年、元LIARのMORRIE (Vo)、同じく、元LIARのTAKAHIRO(Gt)、元RAJASの"CRAZY" COOL- JOE (B) を中心に結成される。後に元TERRA ROSAのTANO (Dr) が加入して本格的にバンドがスタート。
1986年には、全国ツアーを行い、全国各地のライブハウス動員記録を、たて続けに塗り替えていく。 このツアー直後、DEAD END結成の中心人物であるTAKAHIRO(Gt)が脱退。後任に、関西ギタリストNo.1と言われていた 元TERRA ROSAのYOUが加入。インディーズレーベルから、1stアルバム『DEAD LINE』を1万枚限定でリリース。
同年6月、このアルバムリリースを記念しての大阪・バーボン・ハウス(CAP:300)で開かれた発売記念ギグに800人を動員。 この1st.アルバムは、今ほどメジャーでは無かったインディーズシーンにおいて、1万枚の大台を突破し、当時のインディーズ記録枚数を更新する。
メジャーデビュー直前にドラムのTANOが病により脱退。オーディションで元SABER TIGER(北海道)のMINATOが加入し、1987年にメジャー進出を果たす。
計4枚のアルバムと1枚のライブ・アルバムを送り出し、1990年1月に解散。
短い活動期間ながら多くのフォロワーを生み出し伝説のバンドして語り継がれる。

そして、2009年、約20年振りにDEAD ENDの再結成を発表。8月15日に幕張メッセで行われた「JACK IN THE BOX2009 SUMMER」のライブステージで復活を果たした。お客さんは、もちろんフォロワーの有名ミュージシャンをも多数駆けつけ、大盛況
であった。再結成後は、シングル3枚、アルバム2枚を発表し精力的に活動中。