SPEED-iD
Vocal : EURO
Guitar : MARQUEE
Drum:J.P.HAL.J
Bass:HIKO
Vocal / Chorus : le;ka

1993年の結成時よりGOTH/NEW WAVEのバックボーンにオルタナ・エレクトロといった同世代の様々な洋楽のモードを積極的に取り入れたスタイルで活動。

1999年の海外進出時より、THE CULTやSISTERS OF MERCYなどの影響を色濃く受けたGOTHIC ROCKに急激に傾倒。以降の自らのスタイルを「REAL GOTH ROCK'N ROLL」と称し現在も活動中。



1993年 東京にてEURO(THE OTHERSIDE)とMAC(DIE-KUSSE)により結成。HAL(THE OTHERSIDE)IPPEI(HYSTERIA)が加入。バンド名はIPPEIが命名。
新宿ロフトを始めとする全国のライヴハウスでのワンマン・ツアー、日仏会館や渋谷公会堂などホール規模のライヴを行い話題を集める。free-will recordsよりファーストアルバム"INNER DIMENSION"リリース。

1994年 ON AIR WESTでのワンマンライヴを最後にギタリストIPPEIが脱退。現ギタリストMARQUEE(HARLEM Q)加入。以降、CLUB CITTA、日清POWER STATIONなどの会場でのワンマンライヴや定期的な全国ツアーを通じて精力的に活動。

1995年 新宿ロフト3DAYSワンマンライヴを最後にベーシストMACが脱退。
TSUYOSHI(COALTAR OF THE DEEPERS)加入。

1997年 メジャー盤とインディーズ盤の単独2枚組と言う変則リリースによるセカンドアルバムをリリース。ベーシストTSUYOSHI脱退。以降ベーシストはサポートを迎えた形で活動。

1999年 ドイツ「C.O.D.E MUSIC」より全編英詞による新作「UNHOLY NIGHT」をヨーロッパ限定リリース。初の海外リリースにして全欧発売。

2000年 海外リリースに伴う2度のドイツツアーを行う。ラジオ、音楽誌を始めとする現地のメディアにそれらの情報が掲載される。

2001年〜2005年までライヴを始めとするバンドの活動を休止。

2007年 自らの主催するレーベルを発足。ミニアルバム「iNDEEP」リリース。ヴォーカル&コーラスle;ka(functioncode)加入。

2008年 バンドの15周年を記念したアルバム「iNDEEP LP"THIS IS REAL GOTHIC ROCK'N ROLL"」リリース。ベーシストHIKO(nuvc:gu)加入。

2013年 ドラマーのHALがHIVキャリアであることを告白したことに伴い、河村隆一、SUGIZO(LUNA SEA,X JAPAN,JUNO REACTOR)を始めとする旧知のミュージシャンらの協力によるHIV/AIDSの根絶と支援を目的としたチャリティライヴイベント「Hope And Live」を発起。以降現在も同チャリティ活動を定期実施。

2015年 前作より7年振りにあたる新作「THUNDERBIRD」のリリースをアナウンス。