HUSKING BEE

Guitar / Vocal : 磯部正文
Guitar / Vocal : 平林一哉
Bass / Cho:岸野一
Drum / Cho:山崎聖之

1994
07月 バンド結成

1995
01月 4人編成からボーカル・ドラムが脱退。平本レオナがドラムに加入。ボーカルを磯部が担当する事で、3人編成となる。東京、横浜を中心にライブ活動を続ける。
08月 SNUFFY SMILEからV.A「NOT SUPERSTITIOUS Ⅲ」を発売。その後2枚の7インチ、数枚のオムニバスにも参加。

1996
12月 Hi-standardが主催するレーベルPIZZA OF DEATHより横山健プロデュースで1stアルバム「GRIP」をリリース。

1997
09月 3曲入りシングル「A SINGLE WORD」をリリース。

1998
07月 BACK DROP BOMBと共にマネージメント事務所「ini(アイエヌアイ)」を設立。
10月 2ndアルバム「PUT ON FRESH PAINT」をリリース。この作品は初の海外レコーディング作でもあり、プロデューサにはJIMMY EAT WORLDやROCKET FROM THE CRYPTを手がけたMARK TROMBINO(マーク・トロンビーノ)を起用。
アルバム発売記念TOURは全国21箇所を廻る。

1999
03月 アメリカ・オースチンで開催されているワールド・コンベンション”SOUTH BY SOUTH WEST”にBACK DROP BOMBと共に出演。
06月
アメリカ・オースチンで開催されているワールド・コンベンション”SOUTH BY SOUTH WEST”にBACK DROP BOMBと共に出演。
アメリカのPOLLEN(ポーレン)とのスプリット・シングル「HUSKING BEE/POLLEN」をiniよりレーベル第一弾シングルとして限定発売。
10月
シングル「the sun and the moon」リリース。
このシングルも「PUT ON FRESH PAINT」同様、DOG HOUSE recordsからリリースされる。
11月
「FOUR COLOR PROBLEM TOUR 2000-2001」を行なう。

2000
08月
茨城県ひたちなか市で行われた「ROCK IN JAPAN FES」に出演。
北海道石狩市にて行われた「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演。
10月
新メンバー平林(G)を迎え期待の3rdアルバム「FOUR COLOR PROBLEM」をリリース。
前作と同様、プロデュース・ミックスまでを MARK TROMBINOが手がけた一枚。

2001
09月
マキシ・シングル、「Autumnal Tints」をリリース。
10~11月
BACK DROP BOMBと共に、東京・福岡ZEPPなどを廻る「DELTA SOUNDS TOUR」を行い、翌月には関東近県のライブハウス中心にを廻った「BIPOLARITY TOUR」を行なう。

2002
08月
茨城県ひたちなか市で行われた「ROCK IN JAPAN FES」に2度目の出演。
09月
2年ぶりのアルバム「the steady-state theory」をリリース(Mixed by MARK TROMBINO)
10月
全国10箇所を廻るHUSKING BEE初のワンマンTOUR「the steady-state theory TOUR」
11月
MAXI SINGLE「Day oh the Sun/青い点滅」をリリース。
同月HUSKING BEE VIDEO CLIP集「CLIPS」(Video/DVD)をリリース。
12月
「the steady-state theory TOUR」の続公演としてSOME SMALL HOPEと共に関東近県(7ヶ所)を廻る。

2003
08月
茨城県ひたちなか市で行われた「ROCK IN JAPAN FES」に3度目の出演。
岩手県小岩井市で行われた「KOIWAI ROCK FES」に出演。
12月
SNUFFY SMILEからV.A「NOT SUPERSTITIOUS Ⅲ」を発売。その後2枚の7インチ、数枚のオムニバスにも参加。

2004
04月
5th アルバム「variandante」をリリース。「PUT ON FRESHPAINT」「FOUR COLOR PROBLEM」同様、レコーディング・エンジニア兼サウンド・プロデューサーにMARK TRONBINOを迎え, 12曲全日本語歌詞で挑んだ待望の一作品。

2005
03月
解散

2012
02月
再結成
09月
新メンバーが加わり活動再開