THE THRILL
Bass : 横山 英規, Drums : ゲンショウ, Guitar : GAKU,
Percussions : 岡部 洋一, Keyboards : 澄田 啓,
Alto Saxphone / Flute : ロベルト 小山, Tenor Saxphone : YUKARIE,
Tenor Saxphone : 石川 宏明, Soprano Saxphone : スマイリー,
Baritone Saxphone : 矢島 恵理子, Trumpet : 平田 直樹, Trumpet : 多田 暁,
Trumpet : RIEZ!, Trombone : 小泉 邦男, Tuba : 関島 岳郎

ザ・スリルは、10人のホーンプレイヤーと5人のリズムセクションで構成されるビッグバンド編成のロックバンド。

1990年夏にエンターテインメントプロデューサーのシキタ純氏が、ショコラータ、ミュート・ビート、じゃがたらなど当時の先鋭的なバンドのミュージシャンを中心に集めて結成された。同年12月にインクスティック鈴江のこけら落としとして3日間の初ライブを行う。1992年に東芝EMIよりデビューアルバムをリリース。渋谷クアトロ、新宿リキッド・ルームなどでの都内ライヴ活動を中心に、地方各都市へのツアー展開や、日本武道館でのACT AGAINST AIDS '94など多くのイベントに出演する。

1995年にシキタ氏が脱退したことでバンドはショー的な要素を減らすが、ビッグバンドによるロックをより深く追及していく転機となる。

東芝EMIよりオリジナル・アルバムを4枚とシングルを2枚リリースした後、OVA「青の6号」やCX系テレビドラマ「ナオミ」のサウンドトラックなど映像への楽曲提供も行う。

2002年にアルバム"THE NEW ODYSSEY"、ライヴDVD"LIVE TRUTH"をリリース。FIFAワールドカップ2002日韓大会のNHKテーマソングであるポルノグラフィティ「Mugen」のレコーディングとPVに参加。

2005年12月にバンド結成15周年記念ライヴ"GREAT ADVENTURE"を渋谷O-EASTにて行い、ゲストの金子マリ、陣内孝則、三上博史、エミ・エレオノーラ、藤井尚之、MAGUMI(レピッシュ)、UAらと3時間半に渡り意欲的なパフォーマンスを見せた。

2006年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。2008年にはアルバム"08"、2014年11月にアルバム"Delicious Time"をリリース。

2015年のバンド結成25周年を"SILVER ANNIVERSARY"と銘打ち、ライブイベント"SILVER RUSH"の主催など精力的に活動する。