八田ケンヂ
八田ケンヂ ( KENZI & THE TRIPS )

日本のパンク歌手 シンガーソングライター

■1980年 高校時代に地元の札幌で最初のバンドであるスマ・ロ子(SMILE-LOCOMOTION)を結成。
KENZI(Vocal)、鈴木真一郎(Guitar)、生田正和(Bass)、山口淳次(Drums)
その後、イギリスなどで活動した後、1983年に単身で上京。

■1984年 KENZIとしてシングル『LEO STAR 8』でレコードデビュー。

■1985年 1st.アルバム『BRAVO JOHNNYは今夜もHAPPY END』リリース。

■1987年 KENZI & THE TRIPSを結成。
KENZI(Vocal)、佐野俊樹(Guitar)、上田ケンジ(Bass)、JUN GRAY(Bass)、佐藤シンイチロウ(Drums)
アルバム『FROM RABBIT HOUSE』、シングル『DIANA』でクラウンレコードからメジャーデビュー。

■1988年 KENZI & THE TRIPS活動休止、ソロ活動再開。

■1994年 KENZI(Vocal)、佐野俊樹(Guitar)、JUN GRAY(Bass)、MOH-CHAN(Drums)のメンバーで第二期KENZI & THE TRIPSの活動を再開。

■2008年 KENZI & THE TRIPSは活動を休止し、再びソロ活動を再開。

■2009年 名義を八田ケンヂとし、ソロ活動を行う。

■2010年 地元北海道に拠点を移し、30年ぶりにスマ・ロ子を再結成。
同時にシンガーソングライターとしての原点でもあるギター一本による弾き語りでの全国ツアーを開始する。

■2014年 「LEOSTAR 8」発売より30周年。5.25にLIQUIDROOM‎で初期メンバー、初期ナンバーでのKENZI&THE TRIPS 復活ライブを開催。
また、後半は全国各地のバンドとのコラボにより、「ご当地TRIPS」としてツアーを行う。