CREATURE CREATURE

Vocal : Morrie( DEAD END )
Guitar : Hiro ( La'cryma Christi )
Guitar : Shinobu
Bass:Hitoki ( 黒夢 )
Drum:Hiroshi Sasabuchi( CQ )
1980年代、DEAD ENDのシンガーとして日本の音楽シーンに登場以来、孤高のヴォーカリストとして数々のミュージシャンに今も影響を与え続けているMorrie主導のもと、2006年に活動を開始したプロジェクト。

2006年9月発売の1st Album『Light & Lust』では、tetsuya (Bs: L'Arc~en~Ciel)、Minoru (Gt: ex-The Mad Capsule Markets) とコラボレイト。かつての盟友You (Gt: Dead End)、 "CRAZY" COOL-Joe (Bs: Dead End)、Minato (Ds: Dead End)や、真矢 (Ds: Lune Sea)もゲストとしてアルバム制作に参加し話題を呼ぶ。

2009年には上海公演を含むLive活動を勢力的に展開。

2010年7月に2nd Album『INFERNO』をリリース。

2011年6月、Morrie主宰レーベルPsyche Recordsより第一弾としてシングル『Psyche Telos』をリリース。

2012年6月に5th Shingle『楽園へ/Ataraxia』、8月に6th Single『くるめき/Sexus』を3rd Albumに先駆け連続リリース。10月17日に待望の3rd Album『PHANTOMS』リリース。Albumリリースにあわせ全国9カ所11公演ツアーを敢行。このツアーよりバンドメンバーが現在のラインナップ、Hiro (La'cryma Christi) 、Shinobu (The LEGENDARY SIX NINE) 、人時 (黒夢)、 ササブチヒロシになる。

2013年、Morrieはソロ、Dead Endの活動と並行しながらも、春には関東近郊+名阪ツアー、夏に東阪、年末には東京・目黒 鹿鳴館にて、二日間で Creature Creature の全楽曲を網羅するライブを敢行しファンを魅了した。現在、ライブでは未発表曲もすでに演奏されており、回を重ねるごとに進化成長し続けている。

2014年夏、『エロスの犬たち - Dogs Of Eros -』と題された約半年振りのライブが東阪で開催された。