松田樹利亜
松田樹利亜
1998年8月「抱きしめても止まらない」でハミングバードよりデビュー。


翌年、デビューアルバム「Julia I」はオリコンウィークリーチャート初登場で2位となり、その後も着実にヒットを続け、GIRL POPの代表格となる。

1997年レコード会をエイベックス系cutting edgeへ移籍し、シングル&アルバムをリリース。本人選曲のベストアルバム『1494 〜Julia's Best Selection〜』も発表。

2001年トライスクルエンタテインメントより、更にROCK&HARDなアルバム“DIVE”を発売。
2003年秋、セガ系列の総合会社ウェーブマスターよりシングル「僕のカケラ」を発売。

その後も精力的にライブ、アルバム、DVDなど数多く作品を発表し、
2014年 REXやRUIDOを運営するアズミックが新たに設立した”VR”レーベルに移籍。(販売受託テイチク)設立第一弾アーティストとしてアルバム”REVIVE”を発売。