PERSONZ
Vocal : JILL
Guitar : 本田毅
Bass : 渡邉貢
Drum:藤田勉

1984年JILL、本田毅、渡邉貢、藤田勉でPERSONZを結成。

1987年にインディーズレーベルHEADS-Uよりリリースした第二弾ミニアルバム「POWER-PASSION」がインディーズチャート1位を獲得。同年にはテイチクBAIDISレーベルよりアルバム『PERSONZ』でメジャーデビュー。タイアップの走りとなるTBSのドラマ「ママハハブギ」に「DEAR FRIENDS」が起用されると、そのPOPでストレートでメロディアスなサウンドは爆発的に日本中に伝わった。

3rdアルバム『NO MORE TEARS』がオリコンアルバムチャート初登場で2位を獲得、続く4thアルバム『DREAMERS ONLY』は初登場で第1位を獲得する。その後1992年にギタリスト本田毅が脱退するが、2002年に10年振りに復帰。現在はオリジナルメンバーで活動中。

現在までに19枚のオリジナルアルバムをリリースしている。

2011年にはオフィシャルサイトのみで購入可能のシングルを毎月リリースする[LIMITEDシングル12]を展開。同年のツアー中3月に東日本大震災が起こり、予定されていた東北ツアーを延期。

その後ツアーを続ける中 “目標を持つことこそが今後生きて行く為の大きな指針にもなる!” と、東北の振替公演を含めた7月のツアー最終日の新潟で「30周年に再度武道館でライブをやる!」とJILLが夢の欠片を思わずファンに激白!その目標は、現在のPERSONZの活動に勢いと追い風を与えている。

実際2013年1月12日に昼夜公演を行い43曲を演奏。気迫漲るスーパースタートを披露し、更には2013年10月26日にオリジナルメンバーでは24年振りとなる渋谷公会堂のライブを成功させる。

結成30周年を迎える来年2014年の武道館ライブに向けてPERSONZとファンの共有の夢のプロジェクトは日々団結力を深めている。