THE SLUT BANKS
Vocal : TUSK ( 板谷祐 / 新宿心音会板谷祐 / ex.ZI:KILL, CRAZE )
Bass : DUCK-LEE ( 戸城憲夫 / ZIGGY、BAD SiX BABiES / ex.the DUST'N BONEZ, LANCE OF THRILL )
Guitar:参代目ACE DRIVER( 坂下たけとも /ex.SADS、The DUST'N'BONEZ)
Drums : カネタク ( 金川卓矢 )

1996年、それぞれ過去に実績のあるアーティスト達が集まり、ゾンビ(死霊)となって結成。

パンキッシュな激しいロックンロールとメロディアスな泣きの歌を武器に、
悪だくみ的な活動が注目を集めメジャーから5枚のシングルと4枚のアルバム、VHSなどをリリース。それぞれ約2万枚以上をセールス。
当時の赤坂BLITZや新宿Liquid Roomなどをソールドアウトしながら全国的なライブ活動を精力的に展開する。

2000年に1度解散をするも、2007年の大晦日にメンバーチェンジを経て劇的に蘇生(再結成)。
以後、新宿ロフトクラスの会場を軒並み満員御礼させながら、悪巧み且つ激アツなライブ活動を全国的に展開。

ライブ会場と通販限定で発売されたミニアルバムは2タイトルともに3000枚を即完売。

2012年3月7日には12年ぶり12曲入り度肝を抜くフルアルバム『チクロ』を全国リリース。
TOWER RECORDSデイリーセールス1位、ウィークリー5位獲得。
また全国26箇所に及ぶリリースツアーも全公演大盛況のうちに終了する。

2012年10月3日には6曲入りミニアルバム『ドクロ』をリリース。
10月6日より全国リリースツアー、そして結成“ほぼ”15周年と銘打ったメモリアルツアーを2012年末まで行い全公演大好評を博す。

2013年4/24には『STORMY KISS』、5/29には『どん底』とニューシングル2カ月連続リリース。
並行して行われた約30公演に及ぶダークサイドモンキーツアーと題した全国ツアーも全会場大盛況にて終了する。

2014年6月18日待望のフルアルバム『ロマンス』をリリース。またそこに付随したリリースツアーを全国20カ所にて開催。