ORIENTAL BOUNDS  結成からサードアルバム『THREE BOUND』まで、大矢と馬場が語る
liveikoze : 今後の ORIENTAL BOUNDS についてお聞かせください。

馬場 : 前回はアルバムを出したんですけど、それに共なう活動があまり出来なかったんです。ライブも十本未満くらいしか去年は演っていなくて。今回はアルバムを出したということでライブを頻繁に演っていこうと思います。

大矢 : 一緒ですね。精神論とかデカイ夢を語るのは苦手なんですけど、さっき言った通りこのメンバーで十枚までたどり着けたら最高だと思っているので。それくらいまでなれるように演りたいですね。出来れば一年に一枚出すのが僕の目標なので。



liveikoze : 最後にこうやってずっと音楽を続けている意味をお聞かせ下さい。

馬場 : 今回アルバムを作りながら、自分達でライブのブッキングとか、ホームページの更新とか、細かい事を色々やるようになって改めて思ったのですが、本当何も出来ないんですよ(笑)だから音楽をやるしかないのかなと(笑)

大矢 : こればっかりは好きなんです。音楽を失った生活がまったく想像出来ないんです。
素晴らしいアーティストの音楽を聴くよりも、自分が歌っていることが好きなので辞められない。他の音楽を聴いて「これは良い音楽だな」って満足出来れば良いのかもしれないけど、どうしても満足出来ないんで。自分としては歌ってはじめて満足出来るっていうか…だから辞められないですね(笑)






【ライブ情報】
『 69 Paradise 』
9月26日(金)吉祥寺 GB
出演 : ORIENTAL BOUNDS / 蜘蛛蜥蜴 / CAPSULES / CRANKS
OPEN 18:30 / START19:00
前売り¥2,500 +1drink / 当日¥ 3,000 +1drink
前売り取り扱い:RJGB店頭 8月26日より発売開始