LUNATIC FEST. 2日間に渡って繰り広げられた22組のアーティストによる"史上最狂"のステージを完全レポート。
liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com


【D’ERLANGER】
2日目の最後となる SHINE STAGE には 彼らのファーストアルバム一曲目の「UNDER THE PRETENCE」 が SE として流れている。メンバーがステージに現れ往年のファンにとっては歓喜の「LA VIE EN ROSE 」でライブはスタートと思いきや、一曲目は同アルバム収録の「SADISTIC EMOTION」。それでも D’ERLANGER の攻撃的な演奏にオーディエンスもすかさず反応し会場を大きく揺らしていく。Tetsu(Dr.)の地を揺るがすような豪快なドラミング、そこに絡みつき畝るような SEELA (Ba.)のベース、そしてソリッドで金属的な CIPHER(Gt.)のギターは、艶めかしいほど狂おしく歌う kyo のヴォーカルを最大限に際立たせていく。今夜の D’ERLANGER は、まるでサディスティカル・パンクと名乗っていた時代を彷彿させるようなステージだ。そしてメロディアスな「dummy blue」の後、 Tetsu のシンバルから「LULLABY」が始まると大歓声が沸き上がる。最新アルバムで再録されたこのヒットナンバーで会場は狂乱状態に。曲が終わってもメンバーの名を叫ぶ声が鳴り止まないでいると、kyoが「ごきげんうるわしゅう!、何百人でもないよね、何千人でもないよね、何万人だよね…俺には15人ぐらいにしか聞こえない。」と会場を煽り、「ありがとう LUNA SEA、誘ってくれて。リスペクトを込めて暴れていこうと思います。みなさんいい子だから、ちょっとゲストを呼ぼうかな。みんなで呼ぼう!」と、オーディエンスもそれを分かっていたかのように、INORAN を会場中でコール。ステージに現れた INORAN はメンバーと挨拶を交わし一緒に代表曲とも言えるお待ちかねの「LA VIE EN ROSE」を演奏。最後は最新のナンバー「CRAZY4YOU」で、今のバンドの存在感を会場に見せつけ、最狂の夜に相応しい、黒いバラをオーディエンスの前に降らせていったのだった。


liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com


【BUCK-TICK】
MOON STAGE では、THEME OF B-TのリミックスがSEとして流され、 BUCK-TICKの持つあの独特な世界観が LUNATIC FEST. と関係なく、じわじわと構築されていく。反復する4つ打ちのダンスビートがフロアーに鳴り響いていると、モニターに BUCK-TICK の文字が。待ちわびたオーディエンスから大歓声が上がり、その歓喜の声に迎えられるようにメンバーが登場。赤髪の今井(Gt.)はギターをかき鳴らしながら会場を煽っていく。そしてシルクハットを被った櫻井(Vo.)が現れ、軽く挨拶をすると、一曲目は「独壇場Beauty」。オーソドックスなギターのリフと、アッパーなダンスビートが融合した、ご機嫌なダンスナンバーだ。背後に映し出されたミラーボールの映像とシンクロして会場は最初からヒートアップしていく。続く2曲目はしっとりと歌を聴かせる「メランコリア」。幾何学模様の映像を背に妖しく歌う櫻井の姿にオーディエンスはグイグイ魅せられてていく。3曲目の「ONCE APON A TIME」ではフロント3人が揃ってステージ前で演奏するなど、和やかな場面も見せる。MCで櫻井は「こんばんは BUCK-TICK です。ルナティック!」と一言伝え、ラテンノリの「Django!!! -眩惑のジャンゴ-」、沖縄民謡を取り入れた「 Mement mori」と連続して演奏していく。シルクハットをかぶり直した櫻井の後ろで、今井は横歩き、片足上げなど独特な"今井ダンス"を披露して会場を盛り上げる。そして「じゃあ、すごいゲスト、今夜の主役から LUNA SEA の J !」と紹介櫻井が紹介し、 J がステージに。「幕張!聞こえるか!すごいね、俺たちのために BUCK-TICK が来てくれました!なんか今年はライブやってないみたいですよ、特別に俺たちのライブに来てくれました。ありがとうございます!」と喜びを爆発させると、「幕張全員でイコーゼ!」と、 過去に J が BUCK-TICK のトリビュートアルバム「PARADE~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK」でカヴァーした「ICONOCLASM」をコラボレーション。J はステージを所狭しと動きまわり櫻井と交互にヴォーカルをとりながら楽しそうに演奏していく。曲が終わり J がステージを後にすると、次の「 真っ赤な夜」の演奏と共に、束の間の喧騒は塗りつぶされステージは真っ赤に染まり、再びディープなBUCK-TICKの世界へ。最後は「 形而上 流星」、「 無題 」と昨年のツアーの幻影を見るかのような、妖しく、重いヘヴィーな選曲で、揺るぎない唯我独尊的な圧巻のステージをオーディエンスに見せつけ、レジェンドはステージを後に。正直フェスという場で、ここまで自らの世界観を徹底して貫きくことができるBUCK-TICKには尊敬の念を抱かざるを得なかった。


liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com

liveikoze.com


【LUNA SEA】
2日間に渡って繰り広げられた"狂気の夜"の大トリはもちろん、このイベントを主催した LUNA SEA だ。歓喜の大声援と共にレーザーライトが空を切り裂き「Anthem of Light」で最後のステージの幕は開ける。今夜最高潮に達したオーディエンスのパワーは会場を大きな渦へと変えていった。次いで特効の爆発音と共 に「TONIGHT」が披露されると歌に合わせて「ウォーウ、ウォッウォッウォー」の大コールが巻き起こる。それに応え J(Ba.)が「イエーイ!」と叫び声を上げる場面も。MCで RYUICHI(Vo.)は「みんなー!今夜も最高かい?、約20バンドもゲストが出演し盛り上げてくれて、このシーンの分厚さにみんなも伝説を感じたと思います。」と語り「DESIRE」、「TRUE BLUE」と昨日演奏しなかったファンが望んでいた名曲を連発していく。そしてずっしりと重く響く真矢(Dr.)のドラムに、絡むような J(Ba.)から「FACE TO FACE」、静寂の中、一人スポットライトに照らされた SUGIZO(Gt.)が バイオリンを奏で、アンサンブルから始まる「Providence」、切ないイントロに、みんなの想いをのせた「 I for You」と多彩な楽曲を次々と披露。「フェス最高だね!本当にみんな最高です!やっぱり音楽って続けないといけないんだってすごい実感した。ただの人気者だとみんなに会えないじゃん、LUNA SEA もみんなと一緒に歩いて行くよ。」とRYUICHI はファンにバンドの決意を語り、「それを胸に俺たちの大好きな hide さんに。」と 昨日の「ピンクスパイダー」に続き 「ROCKET DIVE」をカバー。オーディエンスと共に歌い終わった後、「絶対来ているよ hide さん。hide さんの曲を歌うと、すげー背中を押してもらっている気がするんだよね。」と話し、「もういっちょう行こうかー!幕張飛ばしていくぞー!」と「Metamorphosis」へなだれ込み、「TIME IS DEAD」と一気に飛ばし、最後は昨日と同じく「ROSIER」をオーディエンスと共に大合唱し、本編を締めくくった。アンコールでは、訪れた3万人(2日間合わせて6万人)のオーディエンス、このイベントに関わった全てのスタッフに感謝を伝えると、昨日同様、出演したバンドのメンバーがステージに勢ぞろいし LUNA SEA の「BELIEVE」をセッション。そして最後を締め括るナンバー「WISH」を披露し、2日間に渡り繰り広げられた濃厚なイベントは幕を下ろした。メンバー紹介の時「次の世代にバトンを渡し、日本のロックカルチャーを世界に誇れる最強のカルチャーにしようぜ!」と語ったSUGIZO の言葉こそがこのイベントの本質を表していたのではないだろうか。


2015/6/27(sat)
LUNATIC FEST.《DAY#1》

LUNACY 【FATE STAGE】

-SE- (King Volcano)
1. CHESS
2. MECHANICAL DANCE
3. SHADE


LUNA SEA 【MOON STAGE】
-SE- (月光)
1. LOVELESS
2. Dejavu
3. Rouge
4. JESUS
5. TONIGHT
6. gravity
7. Sweetest Coma Again
8. I for You
9. ピンク スパイダー (hide with spread beaver)
10. STORM
11. TIME IS DEAD
12. ROSIER
[ENCORE]
EN1. PRECIOUS (セッション)
EN2. WISH


2015/6/28(sun)
LUNATIC FEST.《DAY#2》


LUNACY 【SHINE STAGE】
-SE- (King Volcano)
1. FATE
2. SUSPICIOUS
3. SHADE


LUNA SEA 【MOON STAGE】
-SE- (月光)
1. Anthem of Light
2. TONIGHT
3. DESIRE
4. TRUE BLUE
5. FACE TO FACE
6. Providence
7. I for You
8. ROCKET DIVE (hide with spread beaver)
9. Metamorphosis
10. TIME IS DEAD
11. ROSIER
[ENCORE]
EN1. BELIEVE (セッション)
EN.2 WISH



Information : LUNA SEA official web site