対談、サイバーニュウニュウ x 犬神サアカス團 。TV番組から始まったイカとえびの邂逅。
80年代バンドブームを牽引した伝説の番組「いかすバンド天国」でイカ天キングに輝き、当時観た多くの人に強烈なインパクトを残したサイバーニュウニュウ。また、90年代に入りイカ天のオマージュ番組「えびす温泉」に出演し、そこから始まること21年間、独自の世界観を築く上げながら活動を続けてきた犬神サアカス團。その"イカ"と"えび"が運命に導かれるよう奇遇にも「Amplifier」というイベントで共演することとなった。そこで当時出演した番組の経緯や、お互いのバンドことを対談形式で話してもらった。
犬神サアカス團


liveikoze : まずは、イカ天(※いかすバンド天国)と、えび温(※えびす温泉)という切り口からお願いいたします。

犬神情次2号 : 僕等はイカ天世代なんですけど、僕は高校生くらいで当時夜更かしがあまり出来なかったので、実はイカ天を観たのは後期からなんです。色々家庭の事情もあり、夜中にテレビを観る環境ではなかったので。世代だしバンドにも興味あったのでギターは弾いていたんですけど、実はちゃんと観れていなかったんです。サイバーニュウニュウさんのお名前は知っていましたけど。

レプリ・シン : えびす温泉の放送ははいつぐらいですか?

lliveikoze : 94年から95年です。イカ天が89年から90年です。

メカ・エルビス : たしか映画のやつもありましたよね?

犬神情次2号 : エビ天(三宅裕司のえびぞり巨匠天国)とかいう映像のやつですね。

liveikoze : 皆んなその辺が一緒になっているんですよね。

メカ・エルビス : テレビ局は一緒なんですか?

犬神情次2号 : イカ天はTBSで、えびす温泉はテレ朝ですね。

liveikoze : それぞれ出演の経緯はどんな感じだったのですか?

レプリ・シン : 元々、番組が始まる前にレコード会社の人から声をかけてもらったんです。その時はメカ・エルビスではなくて…

メカ・エルビス : その時は普通のスーツみたいな格好でやっていたんです。それで「ひねりつぶせ!」とかは同じアレンジでやっていたんですが、「いい感じだけど、今は沢山来てるから出演は1年後くらいになるよ」って言われ、その後にメカ・エルビスとしてまた「ひねりつぶせ!」のライブビデオを送ったんです。そしたら返事がすぐあって1ヶ月後にって(笑)。

一同 : (笑)。

犬神情次2号 : あー、そういうことなんですね…

セミメタルA太郎 : 僕はその時、放送を福岡で観てました。

レプリ・シン : あれ?出たんでしょ?

セミメタルA太郎 : いや、出てない。竹内カルテットとかイカ天に所縁のあるバンドに所属したことはあるけど。イエロー太陽’s のヴォーカルと鹿児島で高校時代バンドをやってたりとか。

liveikoze : 当時イカ天を観ていての感想は?

犬神明 : サイバーニュウニュウさんを見た時「インパクトあるなー」って思いました。僕もやっぱり番組はビデオに撮って…夜はあれなんで…

一同 : (笑)。

犬神明 : "たま"さんと被ってましたよね。

レプリ・シン : "たま"、"カブキ"とかね。

メカ・エルビス : 彼らはイカ天に出る前から知ってましたからね、共通の知人もいましたし。

犬神ジン : 繋がりは当時からあったんですね。

犬神情次2号 : ジン兄はイカ天観てたの?

犬神ジン : 僕も夜は強くないんですけど、土曜だったから観れましたね。だから今ちょっと興奮してますよ。光ってるんだーって。

一同 : (笑)。

犬神サアカス團


サイバーニュウニュウ


犬神情次2号 : 凶子はイカ天観てた?一番ヤング世代だけど。

犬神凶子 : 89年というと、私はまだ子供だったんですけど頑張って起きましたね。"たま"さんに負けた時も観てました。その前も観てたし、結構観てましたね。

レプリ・シン : その後犬神さんもテレビに出たんですよね?

犬神情次2号 : 僕等は94年です。

レプリ・シン : イカ天の時はいくつだったの?

犬神凶子 : 中学校1年です。

レプリ・シン : 出た時はいくつ?

犬神凶子 : 19です。

レプリ・シン : そうかそうか。

メカ・エルビス : えびす温泉は斉藤和義さんとかでてますよね?

犬神情次2号 : 斉藤和義さんはそのあとの「エビ天」というやつに出てますね。

メカ・エルビス : でもそれは映像の番組では?

犬神情次2号 : だったんですけど、※音楽に戻ったんです。なんか映像でやろうとしたみたいですけど盛り上がらなくて。それで「もう一回音楽やっちゃおっか」みたいな感じで。確かそうだったと思います。その頃僕はもう夜更かし出来ていたので(笑)。※エビ天の後番組「三宅裕司の天下御免」

メカ・エルビス : インストバンドもあったじゃないですか、ちょっとベンチャーズみたいな。

犬神明 : ザ・サーフコースターズですね。

犬神情次2号 : あれはえびす温泉です。

メカ・エルビス : そうなんですか。

レプリ・シン : ザ・サーフコースターズってイカ天の後半だと思ってました。

犬神情次2号 : あー、みんなゴッチャになるんですね。

メカ・エルビス : イカ天、エビ天、えび温なんですね。カスケードもえび温ですよね。※エビ天とえび温の間に「三宅裕司の天下御免」

犬神情次2号 : ぜんぜん交わりはなかったですね。僕等は多分、えびす温泉の中で後期の方に出ているので。あの方々は初めの方に出ているので。

犬神明 : たしかムーンライダースの方が司会だったよね。

メカ・エルビス : 鈴木慶一さん。

犬神明 : 僕等の頃は田代まさしさんが司会だったんで。

サイバーニュウニュウ : オー!(笑)。

liveikoze : 犬神さんがえびす温泉に出演したのはどういった経緯ですか?

犬神明 : 最初はスタジオでポロポロやっていたんですが、一回ライブをやろうということになって埼玉県のポテトハウスという所に出たんです。その時にせっかくだから面白いことをやろうよと、彼女が着物に白塗りで、僕等はバラバラで学ランが居たり、スーツが居たりと。で、ちょっと家族写真ぽくいこうかなって。昔から寺山修二とか、ATGの映画が好きだったので、このコンセプトでいこうと。それでバンド名も寺山修司の「田園に死す」という作品に出てくる犬神サーカス団からとって、これでどうかな?って感じで出演して。一回しかライブやってないんですけど、サイバーさんもそうですけど、見た目のインパクトがテレビでは受けるんじゃないかと思い、その時のビデオを送ったんです。そしたら即電話が掛かってきて。

犬神情次2号 : 僕ら全然知らなかったんです。リハーサルに行ったら「テレビ出るからって!」って言われて。はい…って(笑)。

犬神明 : えびす温泉自体あんまり観たことなかったよね。

犬神情次2号 : そうですね。そんなに盛り上がってる感は…やっぱりイカ天の頃に比べたら。

犬神明 : 社会現象だったじゃないですかイカ天は。

犬神サアカス團