The Willard 昨年末に即日完売したシングルにカバー曲を加え「DAYBREAK AT THE LYCEUM」として新たにリリース
ニュース 2018-07-17

ロックが好きな方なら、一度はその名を聞いたことがあるであろう唯一無二のバンド・The Willard 。 インディーズという言葉が生まれた時期の1982年に結成し、以降現在まで一度も留まることなく活動を続けた彼らが、昨年末、結成35周年の記念ライブを行い大盛況となったことは記憶に新しい。

特に2016年以降は、10年振りのフルアルバム「Romancer」リリースから始まり、代表曲「The End」等をセルフカ バーしたEP、更には35周年のライブ会場でのシングル発売と、これまで以上の精力的な動きを見せ、バンドとして も非常に充実した様子が伺える。そんな彼らが、新たに3曲入りの EP「DAYBREAK AT THE LYCEUM」をリリースすることが決定した。

前述した35周年記念ライブにて発売したシングル「Sabrina / Swingin’ Shanghai」が、予想以上の反響を見せ 即日完売。会場では購入できなかったオーディエンスが続出し、またネットオークションでも高値で取引されるなど 騒動となっていた。そのため、ファンから再販を熱望する多くの声がバンドサイドに届き、リクエストに応えるべくリリー スすることとなったのが今回の EP である。

しかしボーカルの Jun は、シングルをそのままリリースすることを良しとせず、「Sabrina」と「Swingin’ Shanghai」とも に新たなコンセプトの元にニューMix、リアレンジを施した。そして、今回初披露となる Love の名曲「Alone Again Or」は、これまで数々の楽曲をカバーしてきた The Willard の中でも絶対の自信作となっているとのことなので、是非聴い て欲しい一曲となっている。

「DAYBREAK AT THE LYCEUM」の全国の CD ショップ、通販サイトでの発売は7月25日(水)となっているが、7月21日(土) 渋谷 TSUTAYA O-WEST にて開催される彼らのワンマンライブにて先行リリースされる。ちなみに、こちらのライブ会場及び、オフィシャルサイトにて購入すると Jun 自らによる曲解説が掲載された「ストーリー・ ペーパー」が付属されるとのこと。



【リリース情報】

liveikoze.com

The Willard
「DAYBREAK AT THE LYCEUM」

・発売日 : 2018年7月25日(水)
・価格 : ¥1,620(税込)
・品番 : HEMI426EP-01813

収録曲
1. Swingin’ Shanghai (The Lyceum Theatre Version)
2. Sabrina (Scarlet Rouge & Pin Heel Mix)
3. Alone Again Or (The Lyceum Theatre Version)



【ライブ情報】
「Daybreak At The Lyceum」

日程:2018年7月21日(土)
会場:Shibuya TSUTAYA O-WEST
時間:開場18時30分 / 開演19時30分
料金:¥3,900(Tax in/Drink別)
チケット:O-WEST店頭及び、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスにて取り扱い中

Information : The Willard official web site