ライブレポート ニューロティカ 30周年記念ライブ「8人だよ!全員集合!」
ニュース 2014-06-19
結成30周年を記念する今回のツアーは、現メンバーと過去のメンバーとで構成され、ニューロティカの歴史を余すことなく全部見せて回るツアーである。会場はバンドの歴史を物語るように様々な年代のオーディエンスで埋め尽くされている。

開演を少し過ぎ少女時代の "Gee" が流れ始めると、笛の合図に合わせ白タイツ姿のメンバーとゲストのまちゃまちゃがコミカルに登場。そう、これは今回の30周年ツアーのタイトル「8人だよ!全員集合!」の元ネタでもある「8時だよ!全員集合!」の体操コーナーを彷彿させるオープニングだ。コントは始終まちゃまちゃの毒舌ペースで進み、ツアーでの裏話でイジラレまくる8人のメンバー達に場内は爆笑に包まれている。こういうことがさらっと出来るのがニューロティカの懐の大きさなのだろう。程よく会場が暖まった所でライブはスタートした。まずはオリジナルメンバーの修豚( Vo,Gt )、ジャッキー( Gt )、ション( Ba )、アキオ( Dr )による「LET'S FUCK」だ。スピーディなPUNKソングで会場はもう最初からヒートアップ。続いて「オレがニューロティカだー!」と叫びながらアツシ( Vo )が登場。その勢いのまま「…To be HARLEM」に突入していく。「夏・ナンシー・16才」、「LAST PEACE」と曲に合わせてオーディエンスは応えるように、モッシュ&クラウドサーフで旧メンバーによるロティカを歓迎している。MCでアツシは「毎回これぐらい入ってくれると生活が安定するんですけどね、みんな忙しかったんですか?」と笑いを誘いつつ、修豚との掛け合いで会場とのコミュニケーションをとっていく。「ニューロティカの一番売れた曲です」と「Figiht~Best Fight~」からは畳み掛けるように懐かしい曲を連発していく。途中、メンバーとの濃密な関係性を語り、それをまるで文化祭だと笑いながら言い放ったりもするが「1984年から1995年までニューロティカを支えたメンバーです。」と旧メンバーをさり気なく気遣い讃えるアツシでもある。そして大盛り上がりの名曲「ア・イ・キ・タ」で旧メンバーによるパートは終了する。
この後現メンバーのナボ( Dr )、カタル( Ba )が登場し90年代中盤に約2年間だけあったアツシ、ジャッキー、カタル、ナボ4人編成による誰も知らないニューロティカのパートが始まる。ちなみにナボは未だにヘルプらしいが。そして「花粉症」、「バンバン行こうぜ」の2曲を演奏し、リョウ( Gt )が登場することで現在のメンバーでの演奏に移行する。
現メンバーでのパートは「嘘になっちまうぜ」から始まった。やはり現メンバーでの演奏は旧メンバーと違い、勢いと安定感を感じさせる。心無しか音もヘヴィーになっているようだ。「バイバイモンキー」では「シブヤー」に合わせみんなでタオルを頭上に投げるようにと、アツシが戯けながら煽る。もちろん曲中でタオルが空中を舞いまくるのは当然。「サル手品」と猿曲が続き「青春山脈」では途中アツシがマイク無しの生歌を披露する。そして現メンバーでの最後の曲は「俺達いつでもロックバカ」。いい雰囲気で締まったはずが、修豚の登場で会場はまたしてもコントコーナーの体に突入していく。その後修豚が「修豚情歌」「修豚哀歌ll(I love youなんて言えねえ)」を立て続けに熱唱。「カラオケで歌うより気持ちいい」と言う修豚に笑いと拍手が。なんだかんだで修豚は愛されキャラであることがうかがえる。そこに登場したアツシが、突っ込みを入れつつ新旧メンバーによるパフォーマンスが「ロティカのライブが始まるぜ」で始まる。ここからは今回のために集まった8人体制で作られたニューアルバム「インディーズ日本代表」からの曲が披露され、アツシのモノマネで始まる「HENSHIN」でのハッピーな笑顔で本編は終了した。

アンコールはこの曲で復活しましたと「絶体絶命のピンチに尻尾を高く上げろ!」でスタート。リセットされたオーディエンスはニューロティカコールで再びモッシュ&クラウドサーフの嵐だ。続く「チョイスで会おうぜ」では『JUNIOR』のGo!がゲストで登場し一緒に場を盛り上げる。ラストは宮田和弥( JUN SKY WALKER(S) )、SHOGO( 175R )、蒼井そら、ハチミツ二郎( 東京ダイナマイト )他多くのニューロティカゆかりの面々が登場し、全員で「DRINKIN' BOYS」を熱唱し3時間に及ぶ30年の集大成ライブは幕を閉じた。

今回、30年間続いた理由をアツシは「自分でも正直わかんない」と言っていたが、でも「神様がオレにニューロティカをやれ」と言ってんのかなと照れながら言っていたのがとても印象的だった。ニューロティカには神様の言い付けどおりに今後も40年、50年とロックバカをいつまでも続けてもらいたいものだ。

なお、この日終演後に8月9日(土) 新宿ロフトでの追加公演と12月12日(金)CLUB CITTA'川崎でのワンマンフリーライブが発表された。

文=R HIRAKAWA






ニューロティカ 30周年記念ワンマンライブ『8人だよ!全員集合!』
2014.6.7 TSTAYA O-EAST セットリスト

-------------

コント

01. LET'S FUCK
02. …To be HARLEM
03. 夏・ナンシー・16才
04. LAST PEACE
05. Figiht~Best Fight~
06. Fuckin' Boys~ガンツタレナガシの術~
07. PAPILLON
--MC--
08. アンジェリーナ
09. シェリーは祭りが大好き
10. NAGARETY
11. ア・イ・キ・タ
12. 花粉症
13. バンバン行こうぜ
14. 嘘になっちまうぜ
15. ロック酒場でROCK!ROCK!ROCK!
16. 気持ちいっぱいビンビンビン
17. バイバイモンキー
18. サル手品
19. 東京花火
20. 青春山脈
21. 太陽をさがして
22. 飾らないままに
23. 俺達いつでもロックバカ
24. 修豚情歌
25. 修豚哀歌ll(I love youなんて言えねえ)
26. ロティカのライブが始まるぜ
27. おかしなおかしなお菓子屋ロックンロール
28. ロティカV12
29. 全開ハッピーライフ
30. COME ON AND JOIN US
31. HENSHIN

<アンコール>
32. 絶体絶命のピンチに尻尾を高く上げろ!
33. チョイスで会おうぜ
34. DRINKIN' BOYS


今後のライブスケジュール

06/21 渋谷 YATSUI FESTIVAL! 2014
06/21 中野MOONSTEP 男の花道
06/28 新宿アンチノック アホアホフェスティバル2014
07/08 下北沢シェルター 30周年を祝ったろ!
07/11 神戸 太陽と虎 クラウドファンド目標額達成記念
07/12 京都U☆STONE mini 30周年を祝ったろ!
07/16 赤坂BLITZ 氣志團現象2014
07/20 博多ビブレホール D.R.P 10th ANNIVERSARY
07/23 コンビクション甲府 コロガキ大収穫祭Vol.4
07/30 千葉LOOK タンブリングツアー
08/07 池袋EDGE Kra vs ニューロティカ
08/09 新宿ロフト ワンマン追加公演
08/21 新木場STUDIO COAST  UKFC2104
08/21 新宿ロフト Conncting the huan Sound!!
08/23 和歌山 新宮D.T Mama 30周年を祝ったろ!
08/24 心斎橋Clapper 30周年を祝ったろ!
08/28 松山サロンキティ サロンキティ20周年
08/30 大分T.OP.S Bitts HALL  パイレートシップ2014
09/13 袖ケ浦海浜公園 氣志團万博2014
09/21 浜松浜松MESCALIN DRIVE  Inst All Vol.05
11/30 CLUB CITTA' 川崎  LOFT 15TH ANNIVERSARY
12/12 CLUB CITTA' 川崎  フリーワンマン