ライブレポート vez 6月27日 『special event 』新宿 MARZ
レポート 2014-07-16
「 Intuitionistic logic tour 」で全国を周っている vez が、ゲストとしてイギリスから来日中の『 GiNGER WiLDHEART 』と、精力的な活動でシーンを盛り上げている『 TEARS OF THE REBEL 』を迎え、一夜限りのスペシャルイベントを行なった。


GiNGER WiLDHEARTの興奮覚めやらぬ会場に、ファンタスティックな「星に願いを」が流れ出し、会場の空気が徐々に朱から碧に変わっていく。そして曲の終わりと共にDr.のYANAがステージに現れ、ライブの始まりを告げる儀式のように一人で黙々とドラムを叩き始める。会場に響き渡るドラムの音に、硬質なべース音をBa.の成一が淡々と被せていく。次にGt.のASAKIが加わり、極上の音色を揚々と響かせ始める。ドラム、ベース、ギターの音が程よくシンクロした所で、オーディエンスに手をかざしながらVo,の高木フトシが登場し、それらの音を包み込むように歌い始める。一曲目は「目には目を その手に花束を」だ。vez のライブでは定番となったこのオープニングに、オーディエンスも最初からヒートアップしている。煽るようにバーに登り、前のめりで歌う高木も最初から全開だ。曲中の「オーオーオー!」の大合唱とジャンプの嵐で会場全体が一体化していく。" さあ、楽しもうぜ!" と高木はギターを手にして2曲目「Array of planet」、間髪入れずにアルバムのリード曲「Neon」と新しい曲を連発していく。MCの時、静まった会場に客席で観ていた ジンジャー が "イエー!” と叫ぶと、高木は照れながらアルバムの告知をし、" ツアー後半戦 西のほうへ、オレの大嫌いなツアーに出ます(笑)。大嫌いじゃないです、ライブは好きなんです!引きこもりなんです " と笑いを取りつつ、" ジンジャーのライブを観にいった時、楽屋に挨拶も行かず、受付に「よろしく伝えて下さい」とだけいい、帰ってしまったが故に、今回こういうことに…凄くジンジャーに申しわけない想いと、再会して思いっきりハグをされ、そんなオレなんか…という思いで一杯です。兄貴、本当に優しいです "とジンジャーへの想いを語る。そして " ヘイ!" の掛け声で中盤戦へ傾れ込み「 Here we go」「Molecules to separate」「Broken symmetry」「 What you want and what you star」4曲を一気に演奏した。一旦、間をおき、打ち込みのSEが流れ出す。ギターを置き、マイクを手にした高木は " 掴もうぜー! " とオーディエンスに語りかけると、重厚で無機質なイントロの「Sense of you」が。オーディエンスもこの曲を待っていたのだろう。会場中がジャンプで凄いことになっている。それに合わせASAKIは足を閉じたり開いたりと楽しそうにステップを踏み、成一は天を指差すポーズで応え、高木は両手を広げてオーディエンスをさらに激しく煽っていく。その勢いのまま、刻まれるドラムのリズムに乗せ、高木はオーディエンスに " ロックンロールは好きか?愛してるぜー " と「Taste of the honey」へ。最前列のオーディエンスは激しいヘッドバンギングで、その高木の問いかけに応えているようだ。続く「Sex」では " マイガール " の大合唱が巻き起こり、大盛り上がりのまま「Any」を演奏。曲が終わり高木は" 福島の郡山でそこに住んでるヤツが、「オレらただ単にここで普通に暮らしていたいだけなんですよね」って言ってて…そうだよなって、そんだけなのになって、 … 寄り添う、一人一人じゃなくて、一つ一つを " と最後に語り、その言葉の意味が込められた、今回のアルバムで最も重要な曲「 杼」を演奏し本編は終了した。アンコールの声に応え登場するメンバー。GiNGER WiLDHEARTとTEARS OF THE REBELに感謝の言葉を伝え、" オレたちの未来と、この星を! "と高木が叫び、カウントと共に「Death star」が始まった。この時間を目一杯楽しもうと、最後まで踊りまくるオーディエンスに、手を掲げ、振り絞るように歌う高木フトシ。イベントということもあって60分の短い演奏はあっという間に終了した。この物足りなさはツアー最終日である、8月2日下北沢シェルターで行われるワンマン公演でキッチリ補完してくれることだろう。ツアーで磨かれたアルバムの曲と共に。

文= R HIRAKAWA 写真=K FUJISAWA


















































vez 6月27日 『special event 』新宿 MARZ

01. 目には目を その手に花束を
02. Array of planet
03. Neon
04. Here we go
05. Molecules to separate
06. Broken symmetry
07. What you want and what you star
SE~OK? Shall i begin it
08..Sense of you
09. Taste of the honey
10. Sex
11. Any
12. 杼

en
Death star