ライブレポート THE SLUT BANKS 『 THE SLUT BANKS 全国Release Tour【ロマンス】』6.20 下北沢CLUB251
レポート 2014-07-05

ニューアルバム『ロマンス』発売に伴う全国ツアーの初日となった下北沢CLUB251には,、これから始まる"死霊軍団"の狂乱のパレードをいち早く体現しようと、スカル&ボーンのTシャツを身に纏った熱狂的なゾンビフリーク達が集結した。期待に湧くライブはTUSKの「勝負師」の強烈な掛け声と共にスタートした。DUCK-LEE がインタヴューで語っていたように「完全にアルバム一曲目用に作った曲」というだけあって会場は最初からガンガンヒートアップしていく。そのままの勢いで「缶BEER」「KEEP OUT」とアルバム収録曲順に熱いライブは進んでいく。発売後間もないアルバムからの選曲ではあるが、オーディエンスのノリは完全にその曲々を自分達のモノとして消化している。かなり聴きこんで来ているのだろう。続いて「少年達よ」がアルバムとはちょっと違う雰囲気で、ベースラインに引き込まれるように始まった。ギターの深いリバーブが夕暮れの空の広がりを感じさせ、あたかもそこに少年が佇んでいるかのような錯覚さえ憶えさせる。DUCK-LEEがこの曲をアルバム一番の押し曲であると言ったのも頷ける。曲が終わると一転して小気味よいビートの「朝が来るまで」、TSUKの"ゴー”の掛け声で一斉にジャンプが起きる「トンネル」と会場は盛り上がっていく。MCではDUCK-LEEがテレビに出演するとのことを告げ、「芸能人です!」と笑いながら言うと会場から拍手と歓声が沸き起こった。和やかな空気はここまで、と言わんばかりにイントロのギターフレーズがポップでキャッチーな「血痕ロマンス」、ジャパニーズグラムロックテイストと昭和歌謡がうまくブレンドされた「狂気色」と続き、聴かせる歌「PLEASE」が演奏された。スローなこの曲ではTUSKのヴォーカリストとしての巧さが顕著に現れる。オーディエンスもじっくりその歌に聴き入り堪能しているようだ。「前に出したチクロってアルバムよりカッコイイと思ってます」とTUSKは語り広瀬香美の「ロマンスの神様」に乗ってメンバー紹介が始まる。ある意味コミカルなこのパートは笑っていい所だろう。一旦途切れたライブの流れだがスピーディーな「METAL MIND」の演奏が始まると会場は再び目に見えないカオスへと導かれていく。極悪なPUNK SONG「爆音だらけ」で会場はポゴダンス状態「I'll go around」ではモッシュとクラウドサーフの嵐。そして「Crying Beggars」「二日酔いのラプソディー」「ぽらり」とライブは最高潮へと向かっていく。一旦、一息つきTUSKは「もうちょっとやらしてもらおうかね」とご機嫌に言いながら時事ネタであるサッカーワールドカップの話を皮肉混じりに絡め、サムライジャパンに送りますと「どん底」。オーディエンスも爆笑しながらも、この曲の持つ奇妙な渦に巻き込まれていく。「人には事情があるもんさ」「コヒワヅラヒ」「スキャンダラスリルビート」と最大風速で荒れ狂うTHE SULUT BANKSという名の竜巻は会場中を荒らしまくっている。そして最後の曲の前にTUSKが「十何年か前、最初にワンマンをやったのがこの下北沢251だった」と語り、ノリノリのナンバー「Babybuster」をぶっ放し本編は終了した。鳴り止まないアンコールの声に応えメンバーがステージに戻ってくる。DUCK-LEEが、「昨日まで録っていたアコースティックアルバムの中から一曲やります」とロカビリーテイストな「FIND MY WAY」を。気の効いたご機嫌なロックンロールナンバーだ。そしてこのままでは終われないだろう、という感じで必殺のキラーチューン「Pandemic Dance」。TUSKはコミカルに、DUCK-LEEは前ノリでオーディエンスを煽り、これから続く狂乱のパレード初日を締めくくった。

文= R HIRAKAWA 写真=K FUJISAWA












































THE SLUT BANKS 『 THE SLUT BANKS 全国Release Tour【ロマンス】』
6.20(金) 下北沢CLUB251

01.  勝負師
02.  缶BEER
03.  KEEP OUT
04.  少年たちよ
05.  朝が来るまで
06.  トンネル
07.  血痕ロマンス
08.  狂気色
09.  PLEASE
10.  METAL MIND
11.  爆音だらけ
12.  I’ll go around
13.  Crying Beggars
14.  二日酔いのラプソディー
15. ぱらり
16. どん底
17. 人には事情があるもんさ
18. コヒワヅラヒ
19. スキャンダラスリルビート
20. Babybuster
 
■Ec.
21. FIND MY WAY(死霊半去勢Ver.)
22. Pandemic Dance


THE SLUT BANKS 全国RELEASE TOUR 『ロマンス』

6.20(金) 下北沢CLUB251
6.28(土) 代々木labo
6.29(日) 稲毛K’S DREAM
7.12(土) 札幌Spiritual Lounge ※死霊半去勢
7.13(日) 札幌Spiritual Lounge
7.18(金) 広島ナミキジャンクション
7.19(土) 広島スマトラタイガー ※死霊半去勢
7.21(月祝) 福岡DRUM SON
7.23(水) 名古屋Tokuzo ※死霊半去勢
7.25(金) 名古屋CLUB UPSET
7.26(土) 南堀江Knave ※死霊半去勢
7.27(日) 心斎橋KING COBRA
7.29(火) 金沢vanvanV4
7.30(水) 新潟CLUB RIVERST
8.02(土) 西川口Hearts
8.03(日) 代々木labo ※死霊半去勢
8.09(土) 宇都宮KENT
8.10(日) 仙台PARK SQUARE
8.24(日) 吉祥寺ROCK JOINT GB

※死霊半去勢=アコースティックバージョン