ライブレポート Rama Amoeba 6月29日『 ROCK JOINT GB 6th ANNIVERSARY 69 Paradise 』吉祥寺 RockJoint GB
レポート 2014-07-19
吉祥寺 Rock Joint GBのアニバーサリーイベント最終日にTHE EASY WALKERSと2マンで出演したRama Amoeba。当日の吉祥寺は突然のゲリラ豪雨にみまわれたが、そんな事は全く関係なく会場には満員のお客さんが。最初のステージの THE EASY WALKERS で会場は既に良いムードになっている中、転換が終わり客電が落とされSEが流れると、満員の客席は沸騰状態に。この日のライブは「すべてシャッフル」でスタートした。
最初から飛ばした選曲で客席をグイグイ引っ張っていく。途中MCを挟み最新音源 "Demo CD" から「Joker」を披露。このクラスのバンドが "Demo CD" という形で音源を発売するのはとても珍しいことだと思う。ライブに来てくれるお客さんに、よりライブを楽しんでもらおうとするバンドのこの姿勢に凄く感心させられる。ライブの後半戦 、MC でアキマが「キビしく行くぞ!」と「Charming Violence」「Atomic Love」「Red or Blue」「Wendy」の4曲をたて続けに投入。会場の盛り上がりも最高潮に。そして短いMCを挟んで「Animal Life」で本編を締め括った。
本編終演、沸騰中の客席はこれで収まる訳も無く、アンコールを求める歓声が鳴り止まない。するとベースのマティが先にステージに登場し Rock Joint GBのアニバーサリーをお祝いするMCを始める。が、肝心なアニバーサリーの年数を間違えるという失態。しかし会場は笑いに包まれ和やかなムードに。そして全メンバーがステージに揃い、アキマがMCを引き継ぎ話出す。「マティのMC聞いてたら何のやろと思ってたか忘れちゃったじゃないか!」と。すると間髪入れずにアンコール一曲目の「Space Rama Amoeba」をマティが弾き出した。この辺り客席から見ていてもステージ上も凄い楽しんでる感じが伝わってくる。そしてもう1曲「You Don't Care」でこれでもかといわんばかりに盛り上げてライブは終了した。この後も、再アンコールを求める歓声はなかなか鳴り止まなかった。

文= S MURANO 写真=K FUJISAWA






























































Rama Amoeba 6月29日『ROCK JOINT GB 6th ANNIVERSARY 69 Paradise』吉祥寺 RockJoint GB

01. すべてシャッフル
02. Next Door
03. Jet Girl
04. Dynamite
05. Tea Time
06. Joker
07. Speed Down
08. Charming Violence
09. Atomic Love
10. Red or Blue
11. Wendy
12. Animal Life

en
01. Space Rama Amoeba
02. You Don't Care



ライブスケジュール

7月19日(土)北九州T-Jam
7月20日(日)福岡CB
7月21日(月)佐賀RAG-G
8月 9日(土)Zher the ZOO YOYOGI
9月16日(火)下北沢GARDEN 「マーク・ボラン追悼~GLAM ROCK EASTER vol.28」
11月24日(月)渋谷La.mama 「GLAMA RAMA Vol.5 ラーマ・アメーバ ワンマンLive」