LAUGHIN'NOSE 7月30日『ウェドネス・ タンブリング 』千葉LOOK
レポート 2014-10-21

水曜日のタンブリング。ニューロティカとLAUGHIN'NOSEのカップリングによるライブはニューロティカがオープニングを飾り、満員の会場は熱狂醒め止まない様相をかもし出している。そこに「PARADISE」のイントロSEが流れ出し、メンバーが姿を現す。白いガーゼシャツにブラックスリムのパンツを粋に着こなしたVo.チャーミーの “ハロー”という軽い挨拶から“戦争反対”のコールと共に一曲目の「戦争反対」で狂乱のライブはスタート。もちろん会場は待ちかねたように最初から“オイコール”とモッシュ&クラウドサーフの嵐が起きている。当時はともかく不透明な今の時代にはこれほどハマる曲はないだろう。

チャーミーは笑顔を見せながら、オーディエンスを煽るようにステージ前のバーに登り中指を立て、バンドはその勢いのまま「WONDERFULL TV」「CMON EVERYBODY CMON」「G.P.R」と続けていく。“今夜の千葉は右を見ても左を見てもニューロティカとLAUGHIN'NOSEしかいないんだぜ。良く来てくれたなありがとう!今夜オレ達とオマエ達はパンク!” とポンが話し「PUNK ALWAYS」「BROKEN GEN」と間髪入れずにぶっ放していく。正直最初に組んだバンドがラフィンのコピーバンドだった自分は「BROKEN GEN」のイントロを聞いた瞬間、もう何も言えずにノックアウトされてしまった。時代が遡って行く感覚だ。

インターバルのMCで“千葉のみんな元気だったか!ラフィンンもロティカも久しぶりなので最後まで楽しんで下さい”とチャーミーが話し「ヘルホーム」を演奏。会場は “ヘルホーム”コールでバンドに応えている。そしてミディアムテンポの「CRY OF LIVIN’」、小気味よいコーラスの「ANGEL」、土曜日の名曲「サタデイ・ナイト」を演奏。ポンは “平日でもお前等来てくれたじゃん!” とオーディエンスに喜びを伝えると「プリムローズ」を。次いでの「FALLIN‘FALLIN」のサビでは大合唱と“オイコール”が。

“次はポンが歌うぜ!”とチャーミーは言いながらステージ脇に引っ込み、ポンが “千葉のために僕が歌います” と「サレンダー 」を。この曲もセカンドアルバム収録の「LAST TEEN」も、なぜかポンがボーカルを取る曲には微妙に心に引っかかる魔力がある。キャッチーだからなのか?それだけではすまない魅力が彼の歌にはあるのだろう。そして曲が終わるとチャーミーがTシャツに着替え登場。「Night Rampage」「 LAUGHIN ROLL」と再び会場を盛り上げていく。お決まりの「 LAUGHIN ROLL」のキメパートでは ポンが“今夜はアッちゃんかなー”と楽屋に振ると。会場からは大歓声のあっちゃんコールが巻き起こる。そしてニューロティカのアツシがステージに登場し、“なにメンチ切ってんだ”の台詞を言う場面も。

ポンが“次の歌は年齢の歌なんですよ。僕こないだ気づいたんですけど、53才だと思っていたら52才でした。次の曲聞く時はメチャメチャ気になってて、30才か…。大人も子供も関係ないぜ、いい年取っていきましょう!”と言い「THIRTY」を。もちろんPUNKSに年は関係ない、気持の問題だからだ。そしてスピーディーなイントロからの「PARADISE」で会場は大合唱とモッシュのカオス状態である。
そしてしゃがれた声でチャーミーは “お前達のアクションをくれよ”と「CLASH ST.RULES」でキッチリ歌を聴かせ、最後に「GO FOR IT」「24時間」を立て続けに演奏し本編をバシッと締めたのである。

アンコールはギターの刻みからの、オーディエンスも即反応の「聖者が街にやって来る」だ。ギターソロの歌い出しでアツシも乱入しパーティーは最高潮を迎える。最後はもちろんこのお決まりの名曲をやらなきゃライブは終わらない「GET THE GLORY」。会場はドラムにあわせ “GET THE GLORY ” のコールに包まれる。曲が始まればそこはもうLAUGHIN'NOSEの独壇場。バンド、オーディエンス、そしてニューロティカ入り乱れての「GET THE GLORY」が繰り広げられ、まさにKING OF PUNK のライブは興奮の渦を残し終了した。

11月15日に石巻BLUE RESISTANCE にてLAUGHIN'NOSEとニューロティカによるライブ「ショットタンブリング石巻」がおこなわれるが、再びこの狂乱のライブが観れることを期待したいものだ。

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE

LAUGHIN' NOSE
文=R HIRAKAWA 写真=K FUJISAWA



LAUGHIN'NOSE『ウェドネス・ タンブリング 』
7月30日 千葉LOOK

01. 戦争反対
02. WONDERFULL TV
03. CMON EVERYBODY CMON
04. G.P.R
05. PUNK ALWAYS
06. BROKEN GENERATION
07. ヘルホーム
08. CRY OF LIVIN’
09. ANGEL
10. サタデイ・ナイト
11.プリムローズ
12. FALLIN' FALLIN' INTO YOUR HEART
13. サレンダー 
14. NightRampage
15. LAUGHIN ROLL
16. THIRTY     
17. PARADISE
18. CLASH ST.RULES
19. GO FOR IT
20. 24時間
EN-
21. 聖者が街にやって来る
22. GET THE GLORY


【ライブ情報】
2014/11/03 (月祝) 足利ライブハウス大使館
2014/11/08 (土)  新宿 LOFT
2014/11/15 (土)  石巻 BLUE RESISTANCE
2014/11/16 (日)  福島 AREA559
2014/11/22 (土)  米子 laughs
2014/11/28 (金)  新代田 FEVER
2014/12/06 (土)  札幌 COLONY
2014/12/07 (日)  札幌 COLONY
2014/12/13 (土)  仙台 enn 2nd(ワンマン)
2014/12/20 (土)  名古屋 Red Dragon(ワンマン)
2014/12/21 (日)  大阪 KING COBRA(ワンマン)
2014/12/23 (火祝) 福岡 graf(ワンマン)
2014/12/27 (土)  新宿 LOFT(ワンマン)



LAUGHIN'NOSE official web site
http://www.laughin.net/please.html

直営/音楽配信 “NeKoMaMMa”
http://www.nekomamma.net/