PERSONZ  7月6日 PERSONZ結成30周年LOFT特別企画「歴史はここから始まった…30YEARS 3HISTORY 3STAGE at 新宿 LOFT」新宿LOFT
レポート 2014-07-26

今から30年前の1984年6月21日に新宿LOFTで結成された PERSONZ が結成30周年迎え、LOFT時代の 80年代PERSONZ を余す事なく3ステージで見せるという極めてレアなライブが行われた。
もちろんこの3公演はすべて即日ソールードアウトで、前日の2ステージと同じく会場は満員のオーディエンスでごった返している。ステージ前のスクーリンには懐かしい小滝橋LOFT時代の PERSONZ の映像が映し出され、その映像に魅入っているオーディエンスは、あの当時に連れ戻されていっているようだ。SEのジュピターが流れ始めると、オーディエンスは日本代表の試合前に行われる、国家斉唱のような荘厳な雰囲気でステージを見つめている。そんなSEが終わり4打ちのダンスビートが鳴り出すと、スクーリーンにはステージ側からスプレーの殴り書きの文字が。そうJILLが書いているようだ。ダンスビートに合わせた手拍子、会場からは待ちきれないとばかりに歓声が上がる。その一瞬、幕は一気に気って落とされ西新宿LOFTにタイムスリップしたステージは「IT'S TOO LATE」からスタートする。パワフルな歌声と共に拳を振り上げ、JILLはオーディエンスを煽っていく。この曲のサビパートである "カモンボーイ、カモンガール" に合わせ、オーディエンスもジャンプ。会場は最初からヒートアップしていく。一曲目が終わり、JILLが「さっきの映像を観たかしら、本邦初公開の映像です。あんな映像が残っていたなんて、私たちも撮られているのを知らなかった。じゃ、あの曲を」と開演前にスクリーンに映し出されていた映像の曲「LET'S PARTY」を。さっき観た映像と目の前の現実とがシンンクロして、オーディエンスの時代の感覚が曖昧になっていく。続くMCで「今日は当時の日記を読み返してきたおかげで、80年代バリバリの自分がいる。盛り上がんないと怒るから(笑)。何もかもがメタリックで、酔いしれていて、何かが起きたら本当に凄い事になっちゃいそうな80年代の夜でした…C'MON TONIGHT」と曲を紹介して、スリリングでドラマティックな本田のギターで曲が始まった。歌われる歌詞はJILLの当時の心情を描いている。何もかもが希望に満ちていたあの頃の…そして今夜が最後のLOFTの夜になると思うので、思う存分、懐かしむのではなく、前に向かって歌うと、本田の鋭いカッティングが光るグルーヴィーな曲「POWER PASSION」、空間をねじ曲げるようなギターソロが独創的な「NEW GENERATION」と続き、軽いMCを挟み「RomanEsque-HeartAche」。この流れを聴いているとPERSONZは、もろに"NEW WAVE"な音を鳴らしていたバンドなんだと改めて認識させられる。バングルスの「ETERNAL FLAME」、ブロンディーの「DREAMING」と二曲のカヴァーを演奏し、これからまた80年代にもどりますと「UNDER THE MOONLIGHT」をしっとりと歌い上げ、自身のナイーブな少女時代を描いた曲「 SMILIN ANGEL」を。そして今までJILLの歌に聴き入っていたオーディエンスもJILLの「Do you remember ? 」で始まった「REMEMBER」のイントロで 一斉に拳を上げ "オイ!" の大合唱。「何時の時代も歪んだモノを報道する人達もいます。でも、全うなモノをやっている人達もいます。ただ昔ちょっとだけ傷つけられたことがあって、その時に書いた歌です」とさざ波のようなギターから一転してスピーディーな「BREAK THE NIGHT」を。「暗闇の中へ」とJILLが言い放ち「LOVE IN THE DARKNESS」。会場中がオイ!コールに包まれ、サビのパートでは "LOVE IN THE DARKNESS" の大合唱が起こる。いつか見た光景だ。バンドはそのままの勢いで「20世紀のボーイズ&ガールズ!MIDNIGHT TEENAGE SHUFFLE」とJILLが叫ぶと、会場からは悲鳴にも似た歓声が。そんな声におかまい無しにバンドはパンキッシュに強烈なビートを畳み掛けていく。コケティッシュに歌うJILLは降臨した女王のように振る舞い60分の本編はあっという間に終了した。アンコールに応えJILLが登場し、続くメンバーを紹介。現役でいる事が私たちの信念とギターを手にしたJILLは言い、手にしたヒマワリを客席に投げ「MODERN BOOGIE」。「市松模様のステージ、私の21歳の時の顔。何もかもがLOFTですけど、今日でLOFTを終わろうと思うんですよ。私の中でもLOFTというのは色々あって、もちろん素晴らしい場所ですし、振り返ればあの日々がなければ、あの歌は歌えなかった。なぜ "DEAR FRIENDS" がLOFTから生まれたのか、なぜ PERSONZ が30年続いているのか、なぜどんなにヘコタレても、前に進もうとする曲が生まれたのか、今日はLOFT最後なんでたっぷりしたいと思います。」とPERSONZには欠くことの出来ない名曲 "DEAR FRIENDS" が出来た物語を涙ながらに語り、最後の曲「DEAR FRIENDS」.。切ないギターのイントロが鳴り響き、そのフレーズに合わせ、自身の想いをすべて注ぐように歌うJILL 。「ヘイ、カモーン!」の掛け声で曲はスタートし会場はブレイク。最後までオーディエンスの大合唱は止むことがなかった。

文= R HIRAKAWA 写真=K FUJISAWA


















































PERSONZ  7月6日
PERSONZ結成30周年LOFT特別企画「歴史はここから始まった…30YEARS 3HISTORY 3STAGE at 新宿 LOFT」

01. IT'S TOO LATE
02. LET'S PARTY
03. C'MON TONIGHT
04. POWER PASSION
05. NEW GENERATION
06. RomanEsque-HeartAche
07. ETERNAL FLAME
08. DREAMING
09. UNDER THE MOONLIGHT
10. SMILIN ANGEL
11. REMEMBER
12. BREAK THE NIGHT
13. LOVE IN THE DARKNESS
14. MIDNIGHT

en
15. MODERN BOOGIE
16. DEAR FRIENDS




『ALL TIME BEST』
2014年9月17日(水)発売
TECI-1420 / 定価:¥4,980+税
2CD+DVD

CD Disc-1
01. Midnight Teenage Shuffle
02. REMEMBER (Eyes Of Children)
03. BE HAPPY
04. CAN'T STOP THE LOVE
05. 7 COLORS (Over The Rainbow)
06. BELIEVE (English)
07. DEAR FRIENDS
08. Fallin’ Angel〜嘆きの天使〜
09. Dreamers
10. Special Sparklin’ Hearts
11. MAYBE CRAZEE-I Love You-
12. PRECIOUS LOVE
13. TRUE LOVE (涙にぬれて…)
14. Future Star
15. sayonaraは言わない

CD Disc-2
01. VENUSの憂鬱
02. GENERATOR
03. Open Sesame!
04. River
05. ⾒たこともない空の下で
06. BELIEVER
07. SINGIN'
08. Fireball
09. Mirrorball
10. AMPLIFIER
11. BRAVEHEART
12. 月の輝く夜に
13. CAT WALK
14. TO BE FREE
15. F♯OREVER YOUNG

DVD
2014年7月5日・6日@新宿LOFT「歴史はここから始まった…30YEARS 3HISTORY
3STAGE at 新宿LOFT」をダイジェストで収録(約60分予定)



ライブスケジュール

「a-nation island powered by inゼリーTHE FIRE LEGEND 2014」
8/16(土)国⽴代々⽊競技場第⼀体育館
出演者 : 相川七瀬 / ZIGGY / JUN SKY WALKER(S) DEEN / LINDBERG /PERSONZ / and

「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015」
09/21(日)秋田・CLUB SWINDLE
09/23(火・祝)盛岡・club change WAVE
09/27(土)大分・DRUM Be-0
09/28(日)熊本・DRUM Be-9
10/03(⾦)神⼾・CHICKEN GEORGE
10/05(日)松江・canova
10/11(土)郡⼭・Hip Shot Japan
10/12(日)さいたま新都心・HEAVEN’S ROCK VJ-3
10/13(月・祝)札幌・cube garden
10/19(日)高崎・club FLEEZ
10/24(⾦)⻑野・ライブハウス
10/25(土)新潟・GOLDEN PIG
10/31(⾦)岡⼭・LIVE IMAGE
11/02(日)小倉・LIVE SPOT WOW!
11/03(月・祝)福岡・DRUM Be-1
11/14(⾦)広島・ナミキジャンクション
11/15(土)高知・X-pt.
11/22(土)梅田・CLUB QUATTRO
11/23(日)名古屋・CLUB QUATTRO
11/30(日)渋谷・CLUB QUATTRO